再造林・初期保育の低コスト化に関する研究

再造林・初期保育の低コスト化に関する研究

県名熊本県
研究機関名熊本県林業研究・研修センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H29~H31
年度2019
概要目的:一貫作業システムの活用促進を図るため、コンテナ苗の育苗行程、管理状況から得苗率が低いという課題の要因の解析を行い、さらに県内でコンテナ苗の植栽が少ない時期における成長特性を調査する。
成果:架線集材を軸とした一貫作業システムの技術体系を確立する。また、コンテナ苗を安定生産する技術を確立する。
研究分担育林環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266389
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat