原木しいたけ栽培の省力化・効率化に関する研究

原木しいたけ栽培の省力化・効率化に関する研究

県名熊本県
研究機関名熊本県林業研究・研修センター
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~R5
年度2019
概要目的:原木しいたけの栽培工程において、ほだ木の1年起こし等が収量に与える影響や労働負荷軽減のための機械化に関する検証等を行い、作業の省力化・効率化を提案する。
成果:原木しいたけ生産者の高齢化、後継者不足対策につなげる。
研究分担林産加工部
予算区分単県
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266398
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat