6.病害虫診断依頼への対応とニーズの把握

6.病害虫診断依頼への対応とニーズの把握

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間平28~30
年度2019
概要病害虫診断件数は202件で、85%が野菜に関する診断依頼、うち75%は病害であった。サツマイモの立枯れや腐敗症状に関する依頼も目立った。県内で発生したパパイヤ輪点ウイルス(PRSV)株について遺伝情報を元に特異性の高い抗体を作成し、DIBA法によるウイルス検出法を確立した。
研究分担生物環境部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266542
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat