2.生業として成り立つ薬用作物の産地化に向けた栽培・加工技術の確立 1)栽培の基礎技術の確立 2)省力・低コスト化技術開発・確立

2.生業として成り立つ薬用作物の産地化に向けた栽培・加工技術の確立 1)栽培の基礎技術の確立 2)省力・低コスト化技術開発・確立

県名宮崎県
研究機関名宮崎県総合農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間平27~令元
年度2019
概要1)白ウコン種根茎の貯蔵条件と出芽率との関係を調査し、貯蔵中に乾燥すると出芽率が極端に悪くなること、安価で簡便な貯蔵方法として、土中貯蔵が可能であることを明らかにした。
2)白ウコンの追肥作業の省力化を図るため、肥効調整型肥料の施用による栽培試験を行った。
研究分担薬草・地域作物センター
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266640
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat