ICTを活用した牛の外耳温モニタリングによる飼養管理効率化技術の開発

ICTを活用した牛の外耳温モニタリングによる飼養管理効率化技術の開発

県名宮崎県
研究機関名宮崎県畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新R1~R1
年度2019
概要 牛の負担を減らすとともに、常時分娩監視からの解放により農家の労力低減が図られ、発情発見率の向上が見込まれる。
研究分担肉用牛部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266648
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat