本県中晩柑の核となるタンカンおよび「津之輝」の安定生産技術の確立

本県中晩柑の核となるタンカンおよび「津之輝」の安定生産技術の確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R04
年度2019
概要タンカンは,県本土・熊毛地域ではトロイヤー台の根域制限マルドリ栽培技術の確立,大島地域ではスイングル台の低樹高省力化栽培技術を確立する。「津之輝」は,県本土・熊毛地域では無加温栽培での高品質年内出荷技術,大島地域では露地栽培での年内出荷技術を開発する。
研究分担果樹・花き部ほか
予算区分県単
業績(1)初秋まきキャベツ栽培における残渣すき込み時の気温と土壌由来一酸化二窒素発生量の関係
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266775
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat