茶葉の低温保管システムの開発と作期拡大を可能とする新品種の育成

茶葉の低温保管システムの開発と作期拡大を可能とする新品種の育成

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R04
年度2019
概要新たな生葉低温管理システムを用いた輸出仕向茶の保管条件を明らかにし,安定生産技術を確立する。
研究分担茶業部
予算区分受託(独立行政法人)
業績(1)熱画像装置を用いた低温保管庫内茶葉温度のモニタリング
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266832
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat