人工知能(AI)技術を活用した繁殖率を高める栄養状態の評価・最適化技術の確立

人工知能(AI)技術を活用した繁殖率を高める栄養状態の評価・最適化技術の確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R02
年度2019
概要育成牛のBCS(栄養状態を表す指標)を映像により自動判定する機器を開発し,BCSと繁殖成績の関係をAI技術により明らかにした結果を用い,飼料を適正量給餌できる自動給餌機など飼養管理に活用できるシステムを開発する。
研究分担畜産試験場
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030266838
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat