先端技術を結集した園芸品目競争力強化事業 B.先端技術を結集した安定供給のための実用化技術開発部門 (2)野菜花きの安定生産技術の開発 ⑤トルコギキョウ高品質・安定生産技術の開発

先端技術を結集した園芸品目競争力強化事業 B.先端技術を結集した安定供給のための実用化技術開発部門 (2)野菜花きの安定生産技術の開発 ⑤トルコギキョウ高品質・安定生産技術の開発

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R3
年度2019
概要近年、トルコギキョウの出荷額は急増しているが、3、4月が中心であり、今後産地形成を図るためには、作期の拡大が課題となっている。LED電照資材を用いた保温長日処理による出荷前進化技術および2度切り高収益作付け体系の構築により、作期の拡大および低コスト化を図る。
研究分担野菜花き班
予算区分国庫補助
(内閣府)
業績(1)沖縄県におけるトルコギキョウ保温管理下での長日処理方法の違いが草丈伸長および切り花品質に及ぼす影響
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030267010
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat