各種用途に対応したパインアップル品種開発および育種技術の確立

各種用途に対応したパインアップル品種開発および育種技術の確立

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継R1~5
年度2019
概要パインアップルの用途が缶詰用、ワイン用、ジュース用、生食用など多様化する中で、用途に適した品種を開発する。また新しい評価項目となる香りに関する指標、効率的な育種を実現するためDNAマーカー、流通上で問題となる低品質果実判別や育種における迅速な品質評価のための非破壊評価システムを開発する。
研究分担名護支所
果樹班
予算区分受託
(農水省)
業績(1)パインアップル育種圃場における収穫期、果実重および糖度の環境分散
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030267020
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat