先端技術を結集した園芸品目競争力強化事業 (3)トウガンの立体栽培技術の確立

先端技術を結集した園芸品目競争力強化事業 (3)トウガンの立体栽培技術の確立

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R3
年度2019
概要宮古地域は、施設促成栽培による冬春期出荷のトウガンの産地となっているが、栽培が地這いでおこなわれており、栽培期間を通して作業負担がを大きく、栽培が敬遠されつつある。一方、作業性の改善を目的として立体栽培取り入れられている。そこで本試験では、より収量性を高める栽培法の確立のために剪定方法等について検討する。
研究分担宮古島支所
予算区分国庫補助
(内閣府)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030267049
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat