気候変動対応型果樹農業技術開発事業 (1)気候変動に対応した特産果樹の安定生産技術の開発

気候変動対応型果樹農業技術開発事業 (1)気候変動に対応した特産果樹の安定生産技術の開発

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~30
年度2019
概要マンゴー生産は花芽分化期の高温による着花不良や、開花結実期の低温・寒波による着果不良などにより不安定となっている。気候変動に強い栽培体系の構築に向け、マンゴーの加温栽培について検討する。加温栽培は宮古地域においてはこれまでほとんどおこなわれておらず、無加温栽培との収穫期の差や安定生産への効果に対する知見も少ないことから、加温栽培の有効性について評価をおこない、生産現場への普及性を検討する。
研究分担宮古島支所
予算区分国庫補助
(内閣府)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030267052
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat