気候変動対応型果樹農業技術開発事業 (2)気候変動に強い産地育成をめざした地域特産果樹や新規品目の評価

気候変動対応型果樹農業技術開発事業 (2)気候変動に強い産地育成をめざした地域特産果樹や新規品目の評価

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H25~30
年度2019
概要宮古地域の果樹栽培はマンゴーに特化しているが、露地栽培で生産可能な果樹品目が生産者からは求められている。有望な果樹品目として耐風性を有するパインアップルがあげられるが、宮古地域での果実品質や栽培適正土壌pHなどは明らかにされておらず、検討する必要がある。宮古地域におけるパインアップルの栽培性および生産性を評価することで、新たな地域特産果樹が創出され、産地育成の活性化が図られる。本課題では主要なパインアップル品種について宮古地域における果実品質や栽培性の評価をおこない、新たな地域特産果樹としての導入を検討する。            
研究分担宮古島支所
予算区分国庫補助
(内閣府)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030267053
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat