気候変動対応型沖縄型果樹農業技術開発事業 1.気候変動に適応した生産供給支援技術開発 2)気候変動に適応した新たな栽培技術開発 (2)品質向上技術 ⑬八重山地域における果樹の周年供給対策技術 ⑬-1 ハウス栽培による高品質パインアップル収穫時期拡大技術の開発

気候変動対応型沖縄型果樹農業技術開発事業 1.気候変動に適応した生産供給支援技術開発 2)気候変動に適応した新たな栽培技術開発 (2)品質向上技術 ⑬八重山地域における果樹の周年供給対策技術 ⑬-1 ハウス栽培による高品質パインアップル収穫時期拡大技術の開発

県名沖縄県
研究機関名沖縄県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継R1~3
→新R1~3?
年度2019
概要1.生産現場での技術的問題
 八重山地域での果樹の周年供給を図るためには、11月~4月までの期間についても安定して高品質果実を生産する技術を開発する必要があり、低温期におけるハウス施設での保温による高品質果実生産技術が求められている。
2.開発技術名及び期待される成果
 低温における果実品質を向上させることにより、周年を通した高品質果実の供給体制の構築につながる。
研究分担石垣支所
予算区分国庫補助
(内閣府)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030267072
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat