家畜の伝染病の国内侵入と野生動物由来リスクの管理技術の開発

家畜の伝染病の国内侵入と野生動物由来リスクの管理技術の開発

県名沖縄県
研究機関名沖縄県家畜衛生試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H30~R4
年度2019
概要目的:本県は温暖な地域特性から年間を通じてアルボウイルスの伝播が起こりやすく、地理的にも近隣諸国から県内へウイルスが侵入するリスクが非常に高い。近年、国内で確認されていなかったアルボウイルスが本県で初めて確認されており、これらの国内侵入リスクを分析し、早期疾病診断や防除技術の確立を目指す。
研究分担ウイルス部門
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030267093
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat