オホーツクチップ

オホーツクチップ

整理番号9052
種類ばれいしょ
認定番号ばれいしょ農林52号
品種名オホーツクチップ
品種名(よみ)おほーつくちっぷ
旧系統名北育2号
認定年月2005年02月
交配親(母×父)アトランチック×ND860-2
育成機関(認定時)北海道立北見農業試験場
育成機関(現在)地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 北見農業試験場
育成期間平成3年, 平成5年 ~ 平成15年(12年間)
主要特性・早生加工原料用で、ポテトチップ適性が優れる。
・ジャガイモシストセンチュウ抵抗性である。
・中程度のそうか病抵抗性である。
生育特性・枯凋期は「ワセシロ」より3日遅い早生である。
・ジャガイモシストセンチュウ抵抗性は“強”。
・そうか病抵抗性は“中”。
・上いも一個重が小さく、中以上いも重は「ワセシロ」に劣るが、でん粉価は優る。
品質特性・チップ品質が良く、収穫直後から翌年1月貯蔵まで「トヨシロ」並ないし優り、「ワセシロ」に優る。
栽培適地北海道の加工用ばれいしょ栽培地域
普及見込み先北海道で奨励品種に採用
(普及見込み面積 100ha)
品種名の意味主としてオホーツク地方向けで、白い良質のポテトチップを作ることができるから。
系統図PDFファイル (47KB)
図表PDFファイル (79KB)
収録データベース農林認定品種データベース

認定品種アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat