コナユキ

コナユキ

整理番号9062
種類ばれいしょ
認定番号ばれいしょ農林62号
品種名コナユキ
品種名(よみ)こなゆき
旧系統名北育13号
認定年月2011年03月
交配親(母×父)紅丸×根育39号
育成機関(認定時)北海道立北見農業試験場
育成機関(現在)地方独立行政法人北海道立総合研究機構 農業研究本部 北見農業試験場
育成期間平成10年~ 21年(12年間)
主要特性・でん粉原料用で、でん粉品質が「紅丸」並に優れる。
・ジャガイモシストセンチュウに抵抗性を持つ。
生育特性・枯ちょう期は「コナフブキ」並の“中晩生”である(表1)。
・「コナフブキ」に比べ、上いもの平均重が軽く、でん粉価はやや低いが、上いも数が多いため、でん粉重は同等である(表1)。
・ジャガイモシストセンチュウ抵抗性を持つ(表1)。
・休眠期間は「コナフブキ」より短い(表1)。
・塊茎腐敗抵抗性は「コナフブキ」より弱い(表1)。
品質特性・でん粉特性はリン含量、離水率が「コナフブキ」より低く、でん粉質は「紅丸」並で「コナフブキ」より優れる(表2)。
・塊茎の肉色は「紫斑」であるが、でん粉の白度は「コナフブキ」並である(表1、2)。
栽培適地北海道のでん粉原料用ばれいしょ栽培地帯
普及見込み先北海道で優良品種に採用
(普及見込み面積1,000ha)
品種名の意味「コナユキ」の名称の由来は、粉雪のように美しいでん粉になってほしいことを願ったものである。
品種登録出願状況平成22年7月13日出願
平成22年9月15日出願公表
予算区分指定試験事業「寒地北東部向け病害・線虫抵抗性、でん粉及び加工食品原料用のばれいしょ品種の育成」
系統図PDFファイル (66KB)
図表PDFファイル (116KB)
収録データベース農林認定品種データベース

認定品種アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat