中耕培土器(ナカヒキ)

中耕培土器(ナカヒキ)

資料番号320
資料名中耕培土器(ナカヒキ)
資料名(よみ)ちゅうこうばいどき(なかひき)
大分類
中小分類その他・-
使用年代古く~大正~昭和30年頃
収集地鹿児島県加治木町
解説文地方名は、ナカヒキという。畑作の土寄せ(同時に除草)作業に古くから昭和30年頃まで使用した。刃床部はすべて鉄製であり、ハート形鉄板の中心線部を陵線とした左右対称の曲面を形成している。これに竹製柄がほぼ直角に取付けてある。刃床部長さ25cm、幅22.5cm、柄の長さ109cmである。操作は手すきのように引きずる動きを主体とする動作である。
サイズ幅:22.5cm
奥行き:25cm
高さ:109cm
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat