双用二段耕犂

双用二段耕犂

資料番号461
資料名双用二段耕犂
資料名(よみ)そうようにだんこうり
大分類
中小分類短床犂・双用二段犂
使用年代 
収集地富山県大門町
解説文双用二段耕犂は、犂身後部の転向杵(かん)を手で動かすと、本・副犂が一挙に左右に転向する構造をもっている。ねり木の先端の「はずな」には上下に穴があり、その掛け替えで本副犂の耕深調節がほぼ一体となり、あとは副犂をわずかに調節する程度で使用できるように改良されている。
本機は富山県のローカルメーカー日本海農機製作所で作られた。副犂は犂身型支持で、水平軸による転向方式であるが、ヒール状の犂床(りしょう)がある。昭和20年代後半~30年代の初めにかけて使われた。
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat