汲取桶

汲取桶

資料番号653
資料名汲取桶
資料名(よみ)くみとりおけ
大分類施肥作業用器具
中小分類しもごえ用具・肥樽
使用年代昭和初期
収集地京都府京都市
解説文下肥(しもごえ)の運搬用に使用した桶である。桶の中央が膨れていて太鼓型で、車に搭載するものより小型である。人間が肩で担いで運搬した。当時、農家にとって都市から下肥を運搬するのは重要な作業であった。大正時代末期まで使用された。桶の高さ:62cm、直径:35cm、重量:2kgである。
サイズ幅:35cm
奥行き:35cm
高さ:62cm
重さ2kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat