人力播種機

人力播種機

資料番号683
資料名人力播種機
資料名(よみ)じんりきはしゅき
大分類播種作業用器具
中小分類播種機・-
使用年代現在も使用(昭和)
収集地兵庫県日高町
解説文二条播き水稲乾田直播機(鉄製)で、現在も使用されている。本機の機能は、播き溝を掘って、そこに種籾を薄く条播し、薄く覆土する。従って構造は、作溝器、繰り出し装置、種子箱、車輪、動力伝達装置、手押しハンドル、マーカー等からなる。初期の水稲乾田直播機として記録すべきものである。柄の長さ105cm、輪径30cm、種子箱の口径12.5cm四方、重さ12.2kgである。
重さ12.2kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat