麦踏ローラ

麦踏ローラ

資料番号934
資料名麦踏ローラ
資料名(よみ)むぎふみろーら
大分類栽培用管理機具
中小分類麦の踏圧ローラー・人力用
使用年代昭和25~30年
収集地群馬県館林市
解説文我が国では、人の足による麦踏み作業が古くから行われていた。本器は、ローラによりこの作業を行うものである。コンクリート製平面ローラを手押できるように鳥居型柄をつけてある。なお、ローラ表面に付着した土をかき落とすためのスクレイパーも付いている。ローラの直径23.5cm、幅18cm、柄の長さ98cm、重さ21.2kgである。
サイズ幅:18cm
奥行き:23.5cm
高さ:98cm
重さ21.2kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat