散粉機

散粉機

資料番号982
資料名散粉機
資料名(よみ)さんぷんき
大分類防除作業用機具類等
中小分類散粉機・-
使用年代昭和20~40年代
収集地岩手県軽米町
解説文水利の不便な畑作地帯で、昭和20~40年頃に多く使用された人力用手回し式である。液材に比べて作業時間が短縮できる。送風部と薬槽部分からなる送風回転型であり、羽根車の位置によって縦型と横型とがある(本機は横型)。ハンドル1回転で羽根は20~50回転する。薬槽20×20cm、高さ31cm、重さ4.2kg、パイプ径4cm、長さ100cm、ジュラルミン製である。
サイズ幅:20cm
奥行き:100cm
高さ:31cm
重さ4.2kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat