稲刈機

稲刈機

資料番号1097
資料名稲刈機
資料名(よみ)いねかりき
大分類収穫用作業用機具類
中小分類人力刈取機・稲・麦刈取機
使用年代昭和20年代
収集地福岡県大野城市
解説文稲の刈り取りは鎌を使用した人力作業から機械収穫に移行したが、その最初の頃の刈り取り機である。機械を押して刈り取る手押し式で、5~6株を刈り取り、ハンドルで手前に詰めてから横に置く作業を繰り返す。作業者は立姿で刈り取りができるので、鎌による刈り取りより疲労は少ないが、重労働であるため数年しか使用されなかった。本機はダイワ号稲刈り機である。昭和20年代に使用された。長さ:140cm、幅:25cm、奥行き:40cm、重量:2kgである。
サイズ幅:25cm
奥行き:40cm
高さ:140cm
重さ2kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat