穀類(麦)脱粒用鬼歯

穀類(麦)脱粒用鬼歯

資料番号1127
資料名穀類(麦)脱粒用鬼歯
資料名(よみ)こくるい(むぎ)だつりゅうようおにば
大分類脱穀調製用機具
中小分類鬼歯類・-
使用年代大正~昭和20年代初期
収集地静岡県大井川町
解説文主として麦の脱粒に利用するが、その他の穀類の脱粒にも用い、大正時代から昭和20年代前期まで使用された。駿河地方にて古くから一般に利用され、叩き面には8条の鬼歯をもっている。柄長77cm、頭部は楕円形で16cm×13cm、高さ21cm、重さ3kg、木製である。
サイズ幅:13cm
奥行き:21cm
高さ:77cm
重さ3kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat