木鍬

木鍬

資料番号1356
資料名木鍬
資料名(よみ)きぐわ
大分類脱穀調製用機具
中小分類籾干し用具・-
使用年代明治~大正~昭和30年代
収集地愛媛県中山町
解説文籾、麦、雑穀等を莚(むしろ)で天日乾燥するとき、材料を広げたり、均(なら)したり、混ぜたりして、乾燥むらを防ぐのに使用する籾干し用具である。
本器は明治時代から昭和30年代まで使用された。長い歯桿6本をもつ。木柄の長さ102cm、撹拌部の幅32cm、高さ20cmである。
サイズ幅:32cm
奥行き:20cm
高さ:102cm
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat