動力用粉砕機(製粉機)

動力用粉砕機(製粉機)

資料番号1399
資料名動力用粉砕機(製粉機)
資料名(よみ)どうりょくようふんさいき(せいふんき)
大分類食品加工機具
中小分類製粉機具・製粉機等
使用年代昭和20年代後半~40年頃
収集地千葉県光町
解説文動力用粉砕機として、昭和20年代前半から40年頃まで使用された。千葉県光町地方では、製粉機と呼ばれている。円錐形の内臼を回転し、すり鉢状で、固定した外臼との間隙にて粉砕する。内臼の外面、外臼の内面には、放射状に細かい目立てが施されている。
本機は、昭和の初めから第2次大戦の前後にかけ、農村に普及した小型製粉機の円錐鉄臼形と同じ形である。機高120cm、幅80cm、奥行42cmである。
サイズ幅:80cm
奥行き:42cm
高さ:120cm
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat