蓴菜用手桶

蓴菜用手桶

資料番号1741
資料名蓴菜用手桶
資料名(よみ)じゅんさいようておけ
大分類園芸用機具等
中小分類野菜関係機具・-
使用年代昭和40年頃まで
収集地京都府京都市
解説文手桶、溜桶(資料番号1742)、鎌(資料番号1743)、たらい(資料番号1744)でジュンサイ(蓴菜)採収用具一式である。
本器はジュンサイ採収の際、筏(いかだ)の上に置いて、採収したジュンサイを入れておく桶である。取っ手が付いており、直径19.5cm、高さ17cmの小型の桶で、槙(まき)材の板で作ってある。明治時代から、上賀茂深泥池(かみがもみどろがいけ)の産地が消滅した昭和40年頃まで使用されていた。
サイズ幅:19.5cm
奥行き:19.5cm
高さ:17cm
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat