採取バサミ

採取バサミ

資料番号1772
資料名採取バサミ
資料名(よみ)さいしゅばさみ
大分類園芸用機具等
中小分類果樹関係機具・-
使用年代明治~大正
収集地静岡県清水市
解説文明治時代前期から昭和前期にかけて全国的にミカンの産地で使用された。本器は、果皮に傷をつけないように刃先は丸く、果梗(かこう)部が短くなるように刃全体がわずかに凹型して果面に密着するよう、また片手でも収穫できるように力を加える握り部が掌面(手のひらの面)に密着するように工夫されている。現在のものは刃がやや長くなっているが、原型はほとんど同様である。全長13cm、刃の長さ1.5cmである。
サイズ高さ:13cm
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat