球根掘取フォーク

球根掘取フォーク

資料番号2044
資料名球根掘取フォーク
資料名(よみ)きゅうこんほりとりふぉーく
大分類その他の作物関係機具
中小分類花卉・チューリップ
使用年代昭和10年~戦前
収集地富山県高岡市
解説文チューリップ球根の収穫用具の一種で、鉄製の手掘り用堀取器である。これらの器具は、富山県内産地一円で普及し、昭和10年頃から50年代まで使用された。いずれも、手掘り用器具としては、もっとも普遍的なもので、この中には、かつて千歯(せんば:稲用)の歯を溶接加工したものが多かった。2本フォークで、全幅30.5cm、全幅4.3cm、重さ0.26kgである。
サイズ幅:4.3cm
高さ:30.5cm
重さ0.26kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat