抜根機

抜根機

資料番号2214
資料名抜根機
資料名(よみ)くわばっこんき
大分類養蚕関係機具等
中小分類桑樹用機具・抜根機
使用年代大正中期~現在(昭和)
収集地愛媛県御荘町
解説文桑園改植等のために、古株、病株等を抜き取る器具である。桑樹は深根性で抜取りには相当な力を必要とするので、本機のような器具が重要な役割を果たしてきた。原理はテコを応用している。大正時代中期から愛媛県御荘町地方で使用され現在も利用している。高さ160㎝,足72㎝,頭34㎝,足の長さ170㎝,重さ31.1kgである。
サイズ高さ:160cm
重さ31.1kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat