桑干し機(つゆ落とし)

桑干し機(つゆ落とし)

資料番号2333
資料名桑干し機(つゆ落とし)
資料名(よみ)くわほしき(つゆおとし)
大分類養蚕関係機具等
中小分類飼育管理用機具・その他
使用年代明治40年代
収集地群馬県境町
解説文つゆ落しともいう。雨に濡れた桑葉をこのかご(篭)の中にいれて回転し、雨滴を切る機具である。濡れ桑の脱水機である。かごの部分は細割竹を編んだもので、かごの側面やハンドル、歯車等は木製である。かごは大小二重のかごで、外側の直径55cm、内側の直径35cmで、長さはいずれも85cmである。濡れ桑は外かごと内かごとの間にいれて回転させ雨滴をとるようになっている。明治40年代に使用された。
サイズ幅:85cm
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat