糸とり機

糸とり機

資料番号2439
資料名糸とり機
資料名(よみ)いととりき
大分類養蚕関係機具等
中小分類製糸、機織用機具・座繰機等
使用年代 
収集地福島県郡山市
解説文木製座繰り器である。他の同類は歯車で増速するが、これはVベルト車で回転数を上げ、綾振り(あやふり)運動も他は円筒型カムを装着しているが、これは、手づくりしやすいツメと傾斜板の組み合わせである。斜めに突き出た棒の先端に糸を導く鼓(つづみ)車がついている(糸寄せ器や集緒器(しゅうちょき)は欠けている)。高さ56cm、長さ46cmで、昭和30年まで使用されたと思われる。
サイズ奥行き:46cm
高さ:56cm
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat