糸ひき車

糸ひき車

資料番号2462
資料名糸ひき車
資料名(よみ)いとひきぐるま
大分類養蚕関係機具等
中小分類製糸、機織用機具・座繰機等
使用年代明治~大正末期
収集地千葉県八日市場市
解説文生糸(玉糸)繰糸用座繰り器である。綾振り機構を箱に納め、潤滑油の飛沫で糸を汚さないように、また、回転部分に糸が絡みつかないように工夫されている。さらに、糸枠の軸受に陶器を取付けて、円滑な回転と歯車の浮き上がりを防いでいる。明治時代から大正時代後期まで使用された。高さ35cm、台の長さ45cmの木製である。
サイズ幅:45cm
高さ:35cm
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat