飯びつ

飯びつ

資料番号2870
資料名飯びつ
資料名(よみ)めしびつ
大分類食生活
中小分類食事用具・-
使用年代 
収集地京都府美山町
解説文竹製のご飯入れである。幅1cmほどの縦竹に細いまわしをかけて編む。いわゆるざる目編みで、口は、巻口仕上げの編み方で作られた用具である。ざるの目は、水や空気を通すので、ご飯が蒸れないといって、特に夏などに喜ばれた。京都市北部は良質の竹が得られるので、竹細工の一つの中心だった。
本器は、高さ(足込)約22cm、口径約39cm、深さ約16cm、蓋(ふた)の直径約40cm、深さ約4cm、重さ0.8kgである。
サイズ幅:39cm
奥行き:39cm
高さ:22cm
重さ0.8kg
収録データベース農機具データベース

農機具アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat