多摩森林科学園サクラ保存林における30年間のサクラの開花期観測

多摩森林科学園サクラ保存林における30年間のサクラの開花期観測

レコードナンバー813972論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010758NACSIS書誌IDAN10164318
著者名勝木 俊雄
岩本 宏二郎
石井 幸夫
書誌名森林総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Forestry and Forest Products Research Institute
発行元森林総合研究所
巻号,ページ10巻・ 1号, p.7-48(2011-03)ISSN09164405
全文表示PDFファイル (3389KB) 
抄録多摩森林科学園のサクラ保存林では全国の主な名木や栽培品種を収集し、およそ600栽培ライン1600個体のサクラを植栽している。サクラの栽培品種に対してその開花期はきわめて重要な特性であるが、‘染井吉野’の開花期以外の観測例は少ない。多摩森林科学園では、開花期の観測を1981年から総計で494個体に対しておこなってきた。そこで2010年までの30年間の494個体の平均開花日と平均満開日、および欠測が少ない148個体の各年の開花日・満開日を公表する。
索引語サクラ;多摩森林科学園サクラ保存林;開花期観測
引用文献数22
登録日2012年12月03日
収録データベースJASI, AGROLib

アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat